市P連の活動報告等

■基本方針
(1)子どもたちの幸せを願うPTA

家庭・学校・地域が結びあい、子どもたちの広い心・たくましい体・豊かな感性を育み、命を 大切にし、互いに思いやって生きようとする態度を育むPTA活動を推進する。

(2)子どもたちのために学び続けるPTA

保護者と教師が信頼を深めあい、地域との連携を一層強化し、生涯学習社会に根ざした地域社 会を醸成するPTA活動を推進する。

(3)時代の要請に応え巣立つPTA

子どもたちを取り巻く社会の激しい変化に着目し、子どもたちに体験を通して豊かな人間性や 「生きる力」を育むため、子育ての課題に取り組むPTA活動を推進する。

 

■重点目標
(1)研修活動の充実

①生涯学習社会におけるPTA活動を活性化するための会員研修   を充実させる。
②母親としての望ましいあり方を求め、母親委員会等の研修活動を一層充実させる。

(2)教育環境の充実

  ①郷土を大切にし、商店街や連合町内会など地域社会と連携して体

  験活動を進める。

    ②地域と結びついた人間的な触れ合いを深める学校外の活動を充実

      させる。

(3)青少年の健全育成の推進

①「地域の子どもたちは地域で育てる」PTAづくりを進める。
②家庭教育のあり方を見つめ、親の力・家庭の力を高めるため学校との連携を一層深める。

(4)人権・人命尊重と安全を守る活動の推進

①いじめ等の諸問題に積極的に取り組み、人権や生命を尊重する心を育てる。
②家庭・地域・学校と協力し、事故等を速やかに防止する活動をさらに推進する。

3 重点スローガン

  子どもの学びの場は多様です。学校で学び、地域で学び、友達から学び、家庭で学びます。学びの内容も多様です。社会を学び、生活を学び、人間関係を学び、学習を学びます。でも学びの基盤は親の力、家庭の力です。広く連携し、親も子も共に育つPTA活動を進めましょう。

  親力・家庭力を高め、生活習慣・学習習慣の確立に向けてPTA活動を進めよう~家庭、学校、地域社会との連携強化による理解と協力に基づくPTA活動の推進~

4 重点的活動

 ()ブロック運営委員会を通して、単位PTA活動の交流活性化の推進

 ()「いじめをなくすための提言」の周知をはかること。

 (3)スマホ・ネットの適正な使用に係る「家庭のルール」の周知を図ること。  

 (4)インターンシップ、アルミ回収活動などボランティア活動の充実と啓発

 (5)「早寝・早起き・朝ごはん運動」及び「くしろっ子共に育てる10か条」運動の展

       開と啓発   (平成30年度定期総会において決定)